日帰り入院後のぽんず

日記

食欲不振から日帰り入院をし、歯をちょびっと削られる体験をしたぽんず。

ぽんずの日帰り入院
しばらくぽんずの食欲不振が続いていて、GW中に再々受診しました。ペレットは一応食べる、牧草もやわらかいものは食べる、これはもしかしたら奥歯が伸びて口の中を傷つけているのかも、ということで、GW明けに歯を見てもらい、伸びていたら削ってもらうことに。

やっぱり怖かったようで、帰宅してから興奮気味でした。

翌日もサークルに入るとムームーと鼻を鳴らしながら、足の周りをウロウロ。お気に入りのぬいぐるみやボールに激しく腰を振りっぱなしです。

f:id:Ponz-rabbit:20190511222424j:plain

ブレております。往年のトシちゃんばりに腰を振っております。古いです。

やっぱり知らない場所で半日過ごしたのが、余程怖かったのでしょう……。サークル内でも粗相をしまくり、あまりの興奮ぶりに2日間はケージでおとなしくしてもらいました。

何だか人が(うさぎか)変わってしまったようで、ハラハラと見つめております……!

ぽんず
ぽんず

めっちゃ怖かったんやぞ!